第41回耳の日市民のつどいのご案内です

第41回耳の日市民のつどい

日時
2019年3月3日(日)開場12:15 開演12:45 終演15:00

会場 北海道立道民活動センター かでるホール(中央区北2条西7丁目)

記念講演 「障害者が暮らしやすい社会をめざして」
~障害者権利条約からみた国内の動きと運動の大切さ~

講師 藤井 克徳 氏 (NPO法人日本障害者協議会代表)

講演内容

ナチス・ドイツによる障害者の大量虐殺、旧優生保護法に基づく強制不妊手術、相模原障害者施設殺傷事件と「優生(障害者はいらない)思想」は現代社会にも息づいています。“共に生きる”ために、私たちが社会に投げかけるべきことは何でしょうか?
国連の障害者権利条約策定から日本が批准するまでに関わり、障害者の権利を分かりやすく語ってこられた藤井氏にそのヒントを教えていただきます。

アトラクション

「手話言語条例」施行で社会生活がどうかわるのか…

※手話通訳と要約筆記がつきます。

チケット
大   人 1,500円
会 員  割 引(札聴協会員・賛助会員)1,000円
高校生以下 500円
※チケットは公益社団法人札幌聴覚障害者協会事務局で取り扱っています。

問い合わせ先

公益社団法人札幌聴覚障害者協会 事務局
札幌市中央区大通西19丁目 札幌市視聴覚障がい者情報センター内
TEL 011-642-8010 FAX 011-642-8377
Eメール houjinjimukyoku@sadeaf.jp

主催 公益社団法人札幌聴覚障害者協会
後援 札幌市、札幌市教育委員会、社会福祉法人札幌市社会福祉協議会
協力 札幌手話サークル連絡協議会、札幌手話通訳問題研究会

pdf耳の日チラシ2018年度