加藤三保子先生来札! 講演会 新シリーズ「手話~よもやま話~第1弾」

2019年度 札幌聴覚障害者協会手話通訳者現任研修会

 今年度も札幌聴覚障害者協会手話通訳者現任研修会を、国立大学法人豊橋技術科学大学総合教育院教授の加藤三保子氏をお招きし開催できることになりました。研修会は一般公開となっていますので、内容に関心のある方はどなたでも参加できます。

 年に一度の「手話言語」について学ぶ研修会です。これまでは7回に渡り「手話はひとつ」というお題の下、副題を決めてお話をしていただきましたが、今年度からは「手話~よもやま話~」とお題を変えてシリーズ化していきたいと思います。シリーズ第1弾は、アジア地域での手話の共通性に注目し、この地域における「国際手話」の可能性を探ります。この研修会は今年度で8回目を迎えますが、ろう者の方々にもたくさん参加していただき、毎年札幌市外からのリピーターが多いのも特徴です。

 是非、皆さんと「手話言語」について学習したいと考えていますので、多くの方々の参加をお待ちしています。

 

日 時  2020年3月7日(土)10:00~12:00  ★一般公開★

 

場 所  札幌市視聴覚障がい者情報センター 大会議室

     札幌市中央区大通西19丁目

     地下鉄東西線西18丁目下車 1番出口から 徒歩5分

 

内 容  講演  テーマ「アジアの『国際手話』の可能性」

 

講 師  国立大学法人 豊橋技術科学大学 総合教育院 教授 加藤三保子氏

 

参加費  500円 ※当日受付でお支払いください

 

申込み  別紙申込用紙にてFAXでお申し込みください。

 

締 切  定員100名  ※定員になりしだい締め切ります。

 

連絡先  公益社団法人札幌聴覚障害者協会 コミュニケーション支援課

     現任研修会担当 菅原 渋谷

     TEL 011-633-7575  FAX 011-633-7600

pdf2019案内 一般用